世界中のビーズをいっぱい使いたい。そんなご希望かなえます。

 

 

 

Google
WWW を検索
ビーズランド内を検索

 

 

ビーズ ネットショップランキング
 
ビーズパーツ ネットショップランキング
 
天然石 ネットショップランキング
 
アクセスランキングに参加してます
よしければ、上記バナークリックして
投票してください。
 
 

 

 

 
おすすめマガジン
 

 

にゃんと口髭先生の縁起物・アムレット・お守り図鑑 ~蹄鉄編~

にゃんと口髭先生の縁起物・アムレット・お守り図鑑

 

 

 


 
 

















   ~蹄鉄編~ 




  最近の犬は靴をはいている犬もいますね。
     
  ネコと言えば長靴ですが、長靴をはいたネコには会ったことがありません。
     
  まぁ、ソックスを履いたような柄のネコは仲間にもいます。
     
     
  ラッキーアイテムに馬蹄がありよね。あれって必要なの?
     
     
     
  もちろん、野生の馬には必要ないそうじゃ。
     
  飼い馬には、絶対に必要とされておる。
     
     
     
  ナンデ、飼馬には必要なの?
     
     
  蹄がもろくなるそうじゃ。
     
  馬にとって、足のケガは致命傷。足は馬にとっては大事なものじゃ。
     
  もろくなる理由は、栄養の偏り(飼料を食べるため)
     
  住環境の悪さ(厩舎に垂れ流さざるを得ない尿由来のアンモニア)
     
  加重労働(人を乗せたり荷物を運んだり)
     
  そういった、自然ではない生活環境・労働環境が蹄のもろさの原因とされる。
     
     
  そこで、靴が必要なわけですね。
     
     
  英語ではホースシュー(horseshoe)と呼ばれ、4世紀ギリシャにあったようじゃ
     
  蹄鉄は「幸福を引き寄せる」とか。
     
  西洋ではそう信じられている。
     
  まぁ、馬は大事な家畜だし、馬を守るのは蹄鉄。
     
  馬が元気で働いてくれるという事は、その家も幸せだな。
     
  まあ、何ごとも信心。
     
  上向きか、下向きかは地域で違うらしいが、横向きはない。
     
  扉に掛けるのが基本。だけど、ラッキーアイテムとして定着しておる。